日本語ホームへ 近況報告ホームへ

2003年12月

 

(下から上へと新しくなります。)

 12月30日        12月22日        12月15日          12月7日

 

クリスマス休暇の話
2003年12月30日火曜日
 (ラスベガスタイム)

昨日の夜、クリスマスの休暇を終え(と、言っても、仕事は2日から始まるので、まだ休暇中です)、オハイオから帰って来ました。先週の木曜日は皆さんもご存知のようにクリスマスだったのですが、ケビンの家族と楽しい時間を過ごしました。私が一番楽しみにしていたのは、私のケビンへのプレゼントの反応でした。と、言うのは、日本のプレーステーション2(PS2)をプレゼントしたからです。ご存知の人もいるかもしれませんが、一応解説しますね。アメリカには、日本と同様に任天堂のゲームキューブとかソニーのプレーステーションとかのゲームのシステムがあるのですが、日本のゲームはアメリカのシステムでは遊べないようになっています。その逆も同じで、アメリカのゲームは日本のシステムでは遊べません。これは、日本のDVDをアメリカのDVDプレーヤーで観る事が出来ないのと同じです。(もちろん、アメリカのDVDも日本では観れません。)しかし、ゲームキューブは特別なCDだか何かで操作すると日本のゲームが遊べるそうで、ケビンはナルト(今人気のある、漫画/アニメです)のゲームが欲しいと言ってました。ちなみに、PS2は、日本のゲームで遊べるようにするには、チップだかなんだかを焼き付けなくてはいけなくて、簡単には出来ないので、PS2のゲームは遊べないと言っていました。

それで、私はPS2のゲームをプレゼントしたんです。ケビンは私のプレゼントを開けたとたん、戸惑った表情を見せ、「これ、欲しかったゲームだけど、遊べないよ。」と言いました。「あれ?間違えちゃった?ごめんね。」と謝まりながら、「あ、そう言えばもう一つプレゼントがあったよ。」とPS2のシステムのプレゼントを渡しました。これは、うちの母が私達2人へのクリスマスプレゼントとして買ってくれた物なのですが、もちろんケビンはそんな事は知りませんでしたので、かなりびっくりしました。ただ、私は「間違って買ってごめん」と謝りながら顔が少し笑っていたそうで、「何かあるな」とその時感じていたそうです。それで、もう一つのプレゼントがあって「あっ」思ったらしいです。私ってポーカーフェイス出来ないんですよね。すぐに顔に出ちゃう。(笑)でも、その時まで隠し通せたので、良かったです。^_^ (けいこさん、運び屋をやってもらって、本当に有難うございました。^_^) そうそう、私はですね、DVDとかゲーム、あと洋服を主にプレゼントに貰いました。で、ケビンからは指輪を貰いました。^_^ 小さいですが、一応本物のダイヤだそうです。そのうちに大きなのを買ってくれるそうで、今回は無理をせず、買える物を買ったみたいです。(いつになるのだろうか...<笑>)

そうそう。もう一つ。何と、今朝起きたら、雪が積もっていました!ラスベガスでも雪が降るんです。(私は知りませんでしたが。<笑>)2-3センチくらいでしょうか、積もっていました。でも、昼間太陽が出てましたので、一気に溶けちゃいました。(笑) で、写真をとったので、見てくださいね。クリスマスのビデオ・写真は(あと、サンクスギビングも)、もう少し待ってください。未だに翻訳のプロジェクトが終わっていないので、それが終わるまでは、ビデオどころではありません。(笑)    [トップへ]

 

 

クリスマスショッピングの話
2003年12月22日月曜日
 (ラスベガスタイム)

先週の土曜日からケビンの実家にあるオハイオ州トレドに来ています。ご存知の方も多いでしょうが、アメリカのクリスマスは、日本のお正月のような、家族中心の休暇です。クリスマスの日には皆でクリスマスプレゼントを交換し合います。そのため、クリスマスまでプレゼントを揃えるのに皆忙しくしてます。人によっては1年中プレゼントにいい物が無いかチェックしている人もいますし、ギリギリまで買い物に行かない人もいます。(ケビンのお父さんは後者で有名<笑>)私達はいつもオハイオに帰るので、荷物を増やさないためにも、買い物の仕上げはこちらでします。今年は早めにこちらに来たので、土曜日には終わりました。^_^ 私達は、プレゼントは一人一つと言うよりも、一人いくら位という設定をし、その範囲内で幾つか買う事が多いのですが、今年はケビンの両親には多めに使ってしまいました。でも、お父さんは「これが欲しい」と初めて言ってくれた物なので、お母さんやお兄さんお姉さんと皆で出し合って買ったので、きっと気に入ってもらえると思います。(ちなみに、スノーブローワーと言って、雪かきのマシンです。)お母さんは、最近新しいコンピューターを買ったので、デジカメをプレゼントする事になっています。あとは、お兄さん夫妻とお姉さんにはギフトカード、姪っ子たちとお姉さんの旦那さんにはゲームを買いました。

クリスマスの日には、だいたいお昼過ぎくらいから皆が集まってきます。全員集まったところでプレゼントを開けます。そしてみんなでディナー。メニューは感謝祭と殆ど同じです。(笑) 予定としてはビデオを撮るつもりなのですが、うまく行ったらこちらのサイトにも載せますね。って、感謝祭のビデオもまだなんですが。(笑) もし翻訳の仕事が早めに終わったら時間が出来るので、頑張って載せるようにします。期待しないで待っててください。

今日は短いですが、この辺で終わりにします。今日のオハイオは少し暖かめです。(と言っても最高がだいたい4・5度くらいです。)でも、いつもは最高が氷点下とかざらなので、ちょっと寒いです。日本もすっかり冬になり寒いでしょうね。皆様風邪等ひきませんよう、気を付けてくださいね。    [トップへ]

 

先生でもないのに忙しい私達(笑)の話
2003年12月15日月曜日
 (ラスベガスタイム)

11月後半から12月にかけて、何だか忙しい私達です。(ここに報告を載せるのが、少しずつ遅れてきているし。<笑>) 普段から忙しくしている方には、「何だ、そんなの、全然普通じゃないの」と言われるかもしれませんが、在宅勤務(と言うんですか、家で仕事をする事。英語では、Telecommutingと言います。)をしている私達にとっては、なかなか大変です。まず、11月後半に翻訳のプロジェクトを終わらせないといけなかったのですが、これがまた時間かかるかかる。25分くらいの英語のインタビューを日本語に訳したのですが、このインタビューの人達がニュージーランドの人達で、彼らの英語のアクセントが強いため、ケビンにまず書き写してもらいました。これも結構大変だったみたいです。アメリカ人の彼にも分からない所があり、翻訳をしている会社のスタッフにも手伝ってもらったりしました。それから私の翻訳の仕事が始まったんですが、私はやっぱり英語から日本語への翻訳は苦手です。英語への翻訳が得意とか上手とか言う訳ではないのですが、こっちの方が日本語への翻訳よりも楽です。これは多分、私が日本を離れてかなりの年月が経っているからだと思います。結局友達のえりさんにプルーフリーディングをしてもらい、あやふやな所を直してもらってどうにか終える事が出来ました。(えりさん、本当にどうも有難うございました。^_^)

その後は、感謝祭があり、友人のラスベガス訪問、ケビンは学期末のプロジェクト、私はもう一つの翻訳のプロジェクト、そしてオハイオへの出発と、テンヤワンヤでした。ケビンは今学期は4クラス取っていて、フルタイムで仕事をしながらは大変そうでしたが、来学期卒業したいので、何とか頑張ったみたいです。後は、期末試験を残すだけとなりました。(今日と明日です。)ケビンの行ってる(実際は通ってないですが<笑>)大学は、メアリーランド大学のシステムの一つで、オンラインでクラスを取る事が出来、そのため世界中どこに住んでいてもこの大学に行く事が出来ます。期末試験もテストを受けさせてくれる所を見付ければ、どこでも受けられます。多くの大学が他校の学生にテストを受けさせてくれますが、殆どがお金を請求します。ですが、今回ケビンが期末試験を受ける短大は(ケビンの実家の近くにある)、お金を請求しないので、ラスベガスではなく、ここで受ける事にしました。

あと、私の翻訳ですが、前回以上に時間がかかっています。今回の翻訳は日本の映画の「修羅雪姫」の特典の翻訳なんですが、何か面倒くさいです。(笑)と、言うのは、映画を撮っている様子を撮ったものを観ながらの解説を3人の人がしていて、まずその人達の絵が出ないので誰がしゃべっているか分からない。その上よく三人一緒に話したりするので、何を言っているのか分かり難い。また、誰の発言か分からないし、こちらで字幕を入れる人はアメリカ人なので、タイマーの時間を入れなくてはならないため、何度も巻き戻しをし時間のチェックをする。もう、大変です。既に一度締め切りを延ばしてもらったのですが、もう一度お願いしなくてはならなくなってしまいました。今週もまた翻訳漬けです。はぁ。早くゆっくりしたいです。あ、でも翻訳が終わってもクリスマスがあるから、ショッピングからプレゼントを包装するまで、無理そう。(こちらではクリスマスのプレゼントは、各自が包装します。大変だけど、結構楽しいです。)

今日はこの辺で終わりにしますが、みなさんも風邪などひきません様、忙しい12月を乗り切ってください。また来週。^_^    [トップへ]

 

ラスベガスツアー(もどき)の話
2003年12月07日日曜日
 (ラスベガスタイム)

先週の火曜日から今朝まで、日本から友達が遊びに来ていました。彼女とは、私がアメリカに来た頃からの長いお付き合いです。本当はお友達と遊びに来るはずだったんですが、そのお友達が急に来れなくなり、一人旅でした。それで、私達も彼女にお付き合いし、あちこち遊びに行きました。今日はそのお話です。

ショッピング - ラスベガスには、三つアウトレットモールがあります。二つはラスベガス市内に、もう一つは、車で30-40分くらいのカリフォルニア州との境にあります。ここで用語説明をちょっと。アウトレットのお店は、普通のお店では売ることの出来ない完璧でない商品を売っています。完璧でないと言っても、一般に言う不良品という訳でもありません。どこが一体マズイのか分からないような商品も、たくさんあります。(もちろん、その逆の場合もありますが。)ですので、値段も普通の値段よりも安いです。(友達は、日本で買うと1足分以下の値段で5足買えると言っていました。)それから、モールと言うのは、デパートやお店がたくさん入っているショッピングセンターの事を言います。日本人はブランド商品が好きですが、これらのアウトレットモールにもたくさんブランド商品が売られているお店が入っています。そして、日本人がよく訪れるお店には、日本語がしゃべれる店員さんがいるそうです。

カジノ - ラスベガスは、皆さんもご存知のように、ギャンブルの街です。ストリップと呼ばれる通り沿いに、たくさんの大きなカジノホテルが並びます。(多くのホテルが客室数2000から3500くらいあります。)ストリップの北はずれにあるストラトスフィアというホテルに今回初めて行きました。ストラトスフィアは、タワー状の建物なんですが、高さが350メートルなんだそうです。(泊まる所は、多分タワー内ではないです。)タワーの上には、三つの乗り物があります。乗り物そのものは大した事ないのですが、地上350メートルの高さにあると、とっても大した事があるのです!その中の一つは、最近オープンしたのですが、写真をコピーしました。(X-screamという乗り物です。)
  www.
vegas.comより引用
右の写真を見ると分かるかもしれませんが、この乗り物はタワーの屋上の端っこから乗り出す形のものです。私達は怖くって、トライする気にもなりませんでしたが、タワーの上の屋内のラウンジから外を見ていると、これが実際に運転されているのが見えました。乗っている人たちよりも、見ている方が怖い思いをしたと思います。(笑)あ、ちなみにギャンブルもしたのですが、3人のうち誰も勝ちませんでした。(笑)

レストラン - ラスベガスは、バフェのレストランが多くあり、日本人の観光客もあちこちのホテルのバフェを食べ歩きするのが好きな人も多いようです。バフェと言うのは、日本ではバイキングとも言われ、自分でお皿を持って、好きなものを好きなだけとって食べる事の出来る形式の事を言います。今回は、私達が以前よく泊まったリオというホテルのバフェに行きました。残念な事に、改装中でいつもより種類も少なかったのですが、私の友達はそれでもそれなりに楽しんだようで、良かったです。あと、ラスベガスに引っ越して来て気付いたのですが、寿司関係のレストランが結構あります。その中には食べ放題のお寿司屋さんもあり、寿司好きの私としては嬉しい限りです。値段的には、ディナーで一人当たりだいたい24ドルくらい(2700円前後)ですが、高めのネタは、一度しかオーダーできません。私はいつもうにと甘えびをオーダーしますが、とろとかはあるのか、オーダーした事がないので分かりません。あと、面白いのは、日本人からすると変な名前のお寿司屋さんが多い事です。例えば、相撲すしとか忍者寿司とか。YokoSushiと言うのもありましたが、これはオノヨーコのヨーコなのではないだろうかと、密かに思っています。(笑)

最後に、ラスベガスへの飛行機ですが、今成田から週に三度JALの直行便があります。こちらに来る時はノンストップで帰りは一度ロサンゼルスで降りるみたいです。でも、飛行機の乗り換えはないようです。成田->ラスベガスが10時間弱、ラスベガス->成田がロサンゼルスでの待ち時間を合わせて14時間くらい。こちらに来られる際は、是非お寄りください。  [トップへ]

 

日本語ホームへ        近況報告ホームへ