日本語ホームへ     近況報告ホームへ

 

2004年7-8月

 

またまた忙しくしておりました。こちらのホームページに何度も寄って下さった方、本当に、本当に申し訳ありません。今回は、2ヶ月分をまとめて報告致します。(記入日:9月18日土曜日)

ケビンの友達のジェフ
家を売るのを止めにしました(笑)
風邪をひいてしまいました
続翻訳の話(特にアメリカに住む方への情報)

 
ケビンの友達のジェフ(7月)

ご存知の方も多いと思いますが、ケビンはオハイオ州トレドの出身です。位置的には、五大湖の一つのエリー湖沿いにあり、同じオハイオ州のクリーブランドから車で西に1時間半から2時間、ミシガン州のデトロイトからだと南に1時間弱くらいの所にあります。生まれてからずっとトレドに住み、親類や友達の多くもトレドに住んでいます。ケビンは年の離れた末っ子で、子供の頃兄弟は既に家を出ていて、ケビンと一緒に遊ぶ事もなかったので、近所に住んでいたジェフと、いつも一緒に遊んでいたようです。ケビンよりは、2−3歳年上なのですが、年上ぶらないし、とてもいい人です。

そのジェフが、7月の終わりに、ラスベガスへやって来ました。彼は、高校を卒業してから、マリーン(海兵隊)に入り、何年か務めた後大学に入りました。アメリカでは、大学へ行く費用のために、軍に入る人が結構います。というのは、お給料の他に、大学へ入った場合の授業料援助があるのです。その援助を利用して、ジェフはオハイオ州立ケント大学で建築を勉強し、この5月に卒業しました。ラスベガスへやって来たのは、ラスベガスとサンディエゴでの職探しのためです。幸運にも、ラスベガスで一件、サンディエゴでは、やすこちゃんとマークのお陰で二件インタビューを受ける事が出来ました。(お二人さん、どうも有り難う!)それで、最終的には、サンディエゴの会社(マークと同じ会社!)で採用が決定しました。^_^ もともと、サンディエゴに行きたかったようなので、本人は大喜びです。ケビンも、車でちょっとという距離ではないですが、遊びに行こうと思ったら直ぐに行ける距離にジェフが引っ越して来て、嬉しそうです。なので、私も嬉しいです。(笑)

まあ、何故ジェフの話をしたかと言うと...どうしてなんでしょうねぇ。(笑)あんまり書く事がなさすぎ...だからかな?(笑)すみません。
[トップへ]

 
家を売るのを止めにしました(笑)(7月)

6月の報告で、家を売る事にしましたと報告しましたが、止めました。(笑)理由はいろいろ。一番の理由は、6月の報告にも書きましたが、ケビンの上司が来年7月に変わる事に依り、転職があり得るため。そうなると、何処に行く事になるのか分からないし、引っ越しを2度するよりも、1度で終わらせた方が楽だと考えたからです。家を市場に出した時、ケビンの上司の引退は聞いておらず、それが分かった時は、「ま、どうにかなるでしょう」という気でいました。それが、なかなか家も売れず、見に来る人も少なく、それでも家はいつもきれいにして細かい所に気配りをしておかないといけなくて、だんだん疲れて来たのです。結局1ヶ月くらいであきらめちゃったんですが、自分でもなんてヤワなんだろうと思ってしまいました。(笑)ワシントンでコンドを売った時は、11日で買い手が見つかりました。ラスベガスも3−4月くらいまでは売り手市場だったので、割と早めに買い手が見つかっていたようなんですが、6月に入ってからスローダウンし始め、なかなか思うようにいかず、結局転勤を止めにし、家を市場からおろした訳です。

でも、止めにして以来、気分的にも随分楽になり、これで良かったのだと思います。いずれは売らないといけない家ですが、もうしばらくここに住みます。

[トップへ]

 
風邪をひいてしまいました(8月)

8月の15日日曜日。体調が少し悪くなる兆しが出始めました。16日月曜日。のどが痛くて、せきもちらほら。でも、気分的には特になんて事ありませんでした。ケビンは17日火曜日から20日金曜日までフェニックスに出張でした。せっかくケビンがいないので(笑)、普段行かないようなレストランに行きたいと思い、お友達を誘う事にしました。で、連絡をしたのはいいけど、やっぱり体調が優れないので、様子を見ながらと言う事になったのですが、食べ物の威力はすごいですね。行こうと決めていた日は、気分も割と良かったので、決行致しました。目的地は、タイ料理のレストラン。生春巻きがどうしても食べたかったのです。が、しかし!そこのレストランには、生春巻きが無かった!(涙)あのショックはちょっときつかったです。(笑)でもまあ、気を取り直して、パッドタイとカレーをオーダー。(あまり凝ってないんですが。笑)味はまあまあだったので、許しました。(笑)6時にお店に入って、出たのが10時。(笑)あまりお客さんも多くなかったので、ずっと座って話し込んでいても、嫌な顔されませんでした。(自分たちが気付かなかった可能性もあり。)で、10時ちょっとすぎに出て、外で更に30分程立ち話。よくあれだけ話す事があったものだと、私も正直驚きです。

で、風邪の話なんですよね。(笑)久しぶりに2−3日寝込んだんですよ。何か、だるくって、喉が痛くって、咳が出て。ケビンの帰って来た金曜日には、まあ何とか良くなっては来ていたんですけど、それでもまだ調子が良くなくって。結局1週間仕事もせず、ベッドの中でうだうだしてました。そしたら、当然のごとく、その次の週は溜まった仕事でてんてこ舞い。まだ、本調子じゃないのに結構無理をしていたせいか、本調子に戻るまで、体調を崩してから、何と2週間かかりました。途中、お医者さんに行こうか迷ったんですが、予約もすぐ取れるか分からなかったし、それに行ってもきっと「これこれの薬を飲んで下さい」って、それも市販の薬の名前を言われるだけだろうと思い、結局行きませんでした。ちなみに、アメリカのお医者さんは、あまり注射をしません。日本だと、熱があると熱冷ましの注射をしてくれたりしますが、こちらではあまり、熱冷ましの注射をされた事がないです。

で、結論。やはり年をとると、病気をした時の回復に時間がかかる。チャンチャン。

[トップへ]

 
続翻訳の話(特にアメリカに住む方への情報)

6月の報告で「新北斗の拳」のプロジェクトをしたと言いましたが、1本目が9月中にリリースされるようです。興味のある方は、ハリウッドビデオなり、ブロックバスタービデオなりで借りて観て下さい。1本目は、実際は私が翻訳をやった訳ではなく、それでも、ちょっとチェックとかしたし、私がオフィシャルなプロジェクトトランスレーターなので、一番最後のクレジットの所に私の名前が出て来ます。実際に翻訳をした2本目と3本目はいつでるのか、今の所分かりません。

それから、DNAngelですが、これは11月の頭にリリースされそうです。全部で26話あるのですが、DVD1本で多分4話くらい入ると思います。このアニメは、漫画本からアニメ化されたもので、最近では英語版も出ていて、結構な人気のようです。だから、DVDもきっと注目度が高く、自分でも結構エキサイトしています。と言うのも、一番最初にリリースされたDVDのAmazonでのreviewを見ると、さんざんな書き方をされていました。(笑)まあ、何となく予想はしていたので「やっぱり」って感じでしたが、でもちょっとがっかり。私の翻訳が評価されている訳でもないので、特に気にしなくてもいいのですが、それでも自分のしたプロジェクトのreviewは少しでもいい方が嬉しいですものね。もし、本当に観る事が会ったら、皆様、正直な感想をお願いしますね。

最後に。今やっているアニメのシリーズは、「魁!!クロマティ高校」という、コメディーのアニメです。夜中に15分枠で放送されていたアニメで、はまると結構面白く感じます。漫画とかも(日本では)人気があるようで、果たしてこのアニメ、ヒットするかとても興味があります。と言うのは、アメリカでリリースされているこれまでのアニメのタイプとは、全然違うからです。これも、出たらなるべくたくさんの人に観てもらって、感想を是非聞きたいです。よろしくお願いします。

[トップへ]

 

日本語ホームへ     近況報告ホームへ